ホーム » ダイエット » 40代男性がダイエットを食事制限だけでやる意外に怖いデメリット

40代男性がダイエットを食事制限だけでやる意外に怖いデメリット


スポンサードリンク

 

食事制限がダイエットに非常に有効なことは今や誰しもが認めることです。実は運動だけで痩せることはかなり難しいことがわかっています。

 

本当のことを言うと、食事制限だけでかなり痩せます。最高に成果がでるのは、ほぼ食べないこと。これはみるみるうちに痩せていきます。食事全体を今の半分に減らすだけでも目に見えて痩せます。

 

それでも、ダイエットは食事制限だけでやるのは怖いのです。

 

なぜ怖いのか?ダイエットを食事制限だけでやる2つの怖い話をシェアします。

 

151203hirou

 

 

純粋に健康面での怖さ

一つ目は健康的に怖い話です。

 

ダイエットで体重が減っていく過程では太っていれば脂肪が落ちると考えがちですよね。でもこれは半分本当ですが、半分間違えです。

 

運動をせずに食事制限だけでダイエットを行った場合、体重の減少分というのは脂肪だけでなく筋肉までもが落ちてしまいます

 

特に40代にまでなるとテストステロン等の成長ホルモンの分泌が少なくなっていくので筋肉が落ちる比率も若かりし頃に比べると高くなります。悲しいことに・・・

 

食事制限だけのダイエットで筋肉が落ちていく結果、当然のことながら疲れやすくなったり、筋力の衰えにより相対的に老化が進むのです。

 

これは我々が目指している40代男性がモテボディを作るのとは全く逆に行ってしまいます。すなわちモテボディにならないどころか不健康な体を作ってしまうのです。

 

 

ダイエットする上での怖さ

次はダイエットをしていく上での怖さです。

 

結論から言ってしまえばリバウンドしやすくなってしまうということなんです。つまりこういうことです。

 

筋力を鍛えずに食事制限だけでダイエットを遂行していった結果、体重の減少は体脂肪の減少だけではなく、筋肉までも落ちてしまうのはすでにお伝えしたとおりです。

 

問題は筋力が落ちた結果として基礎代謝までもが落ちてしまうことです。

 

つまりダイエットで筋トレをする逆の効果である「太りやすい体」が出来上がってしまうのです。

 

また、仮に無理な食事制限をすれば体は栄養が入ってこないと危険信号を出し、少ないエネルギーで生活をせよという司令を下します。いわゆる防衛本能ってやつですね。

 

その結果、同じ量だけ食べてもカロリーを消費しない体になるのです。

 

 

それじゃ合理的にダイエットをするにはどうすればいいの?

以上のように、ダイエットを食事制限だけでやることは危険というか、かなり非合理的なことなんです。

 

もちろんこのブログでも何度も書いているように、我ら40代男子のダイエットは最初にまとまったウェイトロスを図ることは大切です。

 

元の体重にもよりますが、勢い余って最初から強度の高い運動を組み合わせると故障の原因になりますので、ある程度体重を落としたところからダイエットに繋がる運動をしていきたいわけです。

 

かと言って、いつまでも運動と食事制限を組み合わせないダイエットを行っていれば上記で解説したような恐怖が待っています。

 

では一体どんな食事制限ならいいのよ

 

っていう話ですが、まずは体重が月に3キロ以上減るような制限はしないことです。月5キロともなると自然な体重減とは言えないですね。

 

なので食事の量を絶対値的に制限するというよりは、月の減少体重を基準にしたらいかがでしょうか?

 

一番安定的で安全なのは月に2キロくらいの減量ではないでしょうか。そして1ヶ月毎にステップ・バイ・ステップで運動の強度を深めていく。

 

これが40代男性にとって一番安全でボディメイクにつながりやすいダイエットだと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー