ホーム » 恋愛話 » 

フィリピーナに学ぶ天然でぶ活3つの心得


 

前回、でぶ活の意味について書きましたので、引き続き女子ネタ、かつ、でぶ活ネタについて書きたいと思います。

 

といってもかなり個人的なことですし、独断と偏見に満ちたものになりそうですので、あなたがもし女性だったとしても参考になるかは微妙でしからあしからず。

 

もしかしたら男性のほうがためになるかもしれません。

脱毛のミュゼ法的整理かもの報道に悪意あり?解約するなら今の理由


美容脱毛サロン大手のミュゼプラチナムを運営するジンコーポレーションが法的整理になる可能性があることは2015年の夏頃から噂されていました。

 

11月には株式会社RVHという会社が支援することが決まり、現在ミュゼの施術回数券を持っている人はホッと胸をなでおろしたことでしょう。

ところがその安心もつかの間、12月15日の朝日新聞デジタルにこんな見出しで記事が出ました。

30代の女性がすんなり結婚するためのアピールの仕方とは?


外国人女性とお付き合いするようになると、いかに日本人女性の振る舞いや教育が優れているかがわかります。

 

一方で、完成されてしまっているがゆえに日本では女性が自立できる環境にある。そして女性のご両親(もしかはどちらか)に経済的にも頼れる状況にある。このことが女性が結婚する必然性を感じさせないのかなと思うのです。

 

なので、このブログにたどり着いたあなたに、まず最初にお伺いしたいのは、あなたには本当に結婚が必要ですか?ってこと。

 

もし、私と同じように「一度は必ず結婚を経験してみたいな」と思うのならこの先も読み進めてみてください!

40代になって解決された悩みと解決されない悩み


40代にもなれば誰しも一つや二つの悩みは抱えているものでしょう。ちなみに私は細かいものも入れれば二桁くらい悩みはありますが(笑)

 

とはいえ、その中にも30代、というかさらに言えば青年期の頃からずっと悩みが継続しているもの、40代になってから新たに増えたもの。

 

はたまた40代になって悩みが解消してしまったものもあります。

 

そんなセンチメンタルなコンプレックスを振り返ってみたいと思います。

 

ということで今日のブログはあなたの役に立つというよりは、お互いに傷を舐めあって痛みを分かちあおう的な後ろ向きなものですのでご注意ください。

スポンサードリンク
カテゴリー