ホーム » ダイエット » どんなダイエット方法でも食事法が間違っていては痩せられない理由

どんなダイエット方法でも食事法が間違っていては痩せられない理由


スポンサードリンク

 

世の中には数多くのダイエット方法がありますよね。それなのに次から次へと最新のダイエット方法が出てきます。

 

なぜだと思いますか?

 

ズバリ、ダイエットをしたい人は多いのにもかかわらず、ダイエットの結果として痩せられる人が少ないからです。というか一時的には痩せられるかもしれませんが、リバウンドをしてしまう人が多いからとも言えるでしょう。

 

断言します。

 

ダイエットで一番大切なのは食事習慣の改善です!

 

この記事では、ダイエットは方法ではなくて食事法が一番大切なことを解説し、ものすごくシンプルなダイエットに必要な食事習慣についてお伝えしたいと思います。

 

151222toufu

 

 

ダイエット市場が無くなったら、おまんま食い上げの人たち

まず最初にお伝えしておきますが、あなたも薄々気がついている通り、ダイエットというのはものすごく大きなビジネスのネタになります。

 

ダイエットの方法(メソッド)についての教材などはもちろん、特定のダイエット法に必要な器具、有酸素運動に必要なアイテムや筋トレに必要なの器具、サプリメント書籍、などなど

 

ダイエット市場というのはよく物が売れますし、ダイエットに関連するエステスクール(ヨガスタジオなど)も商品となります。

 

これらの販売者や先生の中には当然、あなたの美容や健康のことを心底考えている方も少なからずいらっしゃいますが、実質的にはダイエット市場が無くなっては困る人ばかりです。

 

なぜ私がこれだけのことをいうからかというと、私の周りには知り合いのパーソナルトレーナーや健康関係に従事しているパートナーなども多いからです。

 

私はクライアントのことを幸せにしてあげることを考えていない人とは仕事をしませんが、業界の話はいやというほど聞かせていただいています。

 

なのでこのブログにも駆け引き無しの本音を書いているわけです。少しでも商売としてのダイエットメソッド販売者たちの餌食にあなたがならないためにも・・・

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、ダイエットに成功するにはダイエットの方法そのものよりも食事習慣が大切な理由とオススメする食習慣をお伝えします。

 

 

運動だけで痩せようとするのが非効率な理由

以前、逆説的に食事制限なしで痩せる方法について書いたことがあるのですが、裏を返せばそれほど食事習慣を変えることなく痩せるのは難しいということです。

 

食事法の他にダイエットを成功させる方法とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

大きく分けると運動を推奨するパターンです。有酸素運動や筋トレで痩せようと謳っているものですね。

 

確かに有酸素運動は効果的に痩せるために有用です。ただし有酸素運動だけで痩せようとしたらかなりの運動量をこなさなければ行けなくなり効率が悪いです。

 

筋トレに関してはウェイトロス、つまり減量を考えてのダイエットには実は適していないと思います。基礎代謝のアップによって痩せやすい体にはなるのですが、基礎代謝アップによるカロリー消費量は僅かです。

 

ということで、運動をしてダイエット効果があるのはウソではないのですが、単に体重を減らすことを考えた場合には食事を変えなければ本末転倒なのです。

 

逆に食事だけで痩せようとすると貧素な体になってしまいます。

 

ということで、結論としては40代を迎えてからのダイエット法としては、まずは食事習慣を変えて減量を目指す。次にある程度体重が減ったら少しずつ運動量を増やしていきモテボディを作っていく。

 

これが正解です。

 

それでは食事習慣を変えるというのは具体的にどのようなことなのでしょうか?

 

 

難しく考えることはない食事習慣の改善

これは本当にシンプルです。最初は難しく考える必要はありません。

 

「何だそんなことか」と思わずに聞いて欲しいのですが、ポイントはたった二つです。

 

1.食べる量を減らすことを意識する

減らす量というのをどう設定するかは、あなたの自由です。2~3%減らすくらいだと効果が薄いので最低5%くらいがおススメですが、最初から2割とか3割減らそうとは考えない方がいいです。

 

理由は急激な摂取量の減少はリバウンドしやすい体になる可能性が高いですし、40代になり体力が低下した中ではとにかく何事に置いても、じっくり時間をかけてやるのがオススメだからです。

 

2.糖質を少しだけ減らす

カロリー的な観点とは別にして、糖質の摂取量を意識して減らしてみることをオススメします。

具体的な量ですが、カロリーは5%程度の減少でも効果があるのに対して糖質は、最初から1~2割位摂取量を減らしてみるといいと思います。

 

いわゆる糖質制限ダイエットなのですが、糖質制限ダイエットのメソッドをまともに受けると糖質摂取量を半分にしろとか、場合によっては糖質の摂取量ゼロなんていうものもあります。

 

最初からそこまで極端なことをすると続きませんので、40代男性のダイエット方法としては1割から、可能であれば2割減くらいすると効果が見えるのが早いかと思います。

 

ご飯(お米)をGI値の低いそばにするなんていうのもおすすめです。

 

以上が、40代のダイエットの食事習慣改善の第一歩です。

 

ダイエット方法だけいくら学んで実践しても食事法が改善しなければ減量することはできませんので正しい食事習慣を身につけましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー