ホーム » ダイエット » 同じウォーキングでも30分以上連続で歩くのと細切れの場合の3つの違い

同じウォーキングでも30分以上連続で歩くのと細切れの場合の3つの違い


スポンサードリンク

 

ウォーキングをする目的は人それぞれ違いがあると思いますが、この記事をクリックしてくれたということは、きっとあなたもウォーキングに興味があるのでしょう。

 

私は、このブログを開設する少し前から、ダラダラと(笑)ダイエット目的でウォーキングを開始しました。

 

やっぱりウォーキングはいいですね。特に私のように自宅を仕事場にしている人は、何かの用事がないと外出ってしないじゃないですか。すると信じがたいことですが、丸一日家から一歩も出ないなんていう日も出てきます(汗)

 

これは非常に危険、単純に肉体面での健康から言っても、メンタル面での健康から言っても。。。

 

そんなダイエットだけではなくて、色々な効果があるウォーキングですが、悩むのが歩く時間ですよね。

 

特に30分以上程度一度に歩けばいいのか、それとも分割して細切れで歩くのがいいのか?

 

いきなり結論から言ってしまえば、

 

【可能ならば一度に30分以上のウォーキングがおすすめ】

 

です。

 

私が感じ、そして書籍などから調べたウォーキングで30分以上連続して歩く効果をシェアします。

 

160520idea

 

 

30分以上連続でも細切れでも同じ効果のもの

まずはウォーキングする際に30分以上連続でも、細切れでも効果が変わらないものからお話します。

 

それは、ズバリ、消費カロリーです。

 

おそらく私世代(40代)の方だと聞いたことがあると思いますが、以前は、連続して少なくとも20分以上ウォーキングしないと脂肪の燃焼が行われないと言われていました。

 

確かまだ生活習慣病とかメタボが今みたいにクローズアップされていない時代ですね。

 

なので、ダイエットをしたい人にとって、ウォーキングは今よりも気軽ではなかったんですね。

 

ところが今は違います。

 

ウォーキングによるカロリー消費量は連続で歩こうと、5分や10分の細切れウォークを積み上げようと、両者で消費カロリーに違いはないのです!

ということで、連続ウォークと細切れウォークで違う効果についてお話します。

 

 

30分以上連続で歩くと起こるいいこと3つ

30分以上のウォーキングで起こる3つの効果を順にお伝えします。

 

痩せ体質への変身

一番初めの効果はダイエット効果の一つです。

 

あなたに一番関心のあることかもしれませんね。

 

メカニズムはこうです。

 

連続してウォーキング(運動)をすることによって、脂肪燃焼を促進する体内化学変化が2つ起きるのです。

 

筋肉細胞内では体脂肪を燃焼させエネルギーに変えるミトコンドリアの増加、そして脂肪細胞において体脂肪を分解する酵素であるホルモン感受性リパーゼの活性化がそれぞれ起こります。

 

これらの化学変化は我々の体を痩せ体質へと変えてくれるのですが、上記のような変化はATPというエネルギー物質が細胞内から限りなくなくなった時でないと起こりにくいのです。

 

その時間帯が運動を始めて20分くらいからと言われているので、さらに時間を伸ばして30分以上歩くとかなり痩せ体質へと近づくと思われます。

 

アイデアマンへ変身

あなたにも経験があるかもしれませんが、ウォーキングをしていると実にいろいろなことを考えるのですよね。

 

歩き始めは、歩くことに集中したり、歩き出す直前の仕事のことなんかを意識的に考えたりしているのですが、そのうちに、いわゆるトランス状態に入っていきます。

 

それがちょうど20分後くらいから始まって、とにかく湧き水のごとくアイデアが沸騰してくるのがウォーキング開始後30分くらいからです。

 

この、次から次へと意識せずともアイデアが出てくるまでを考えると私には20分だと少し短いかなというイメージです。

 

コースバリエーションの充実

変身、変身、ときたので最後も変身で締めたかったんですが、さすがにコースバリエーションに変身はおかしかったので充実くらいにしておきました(笑)

 

そう、20分くらいだとあまり遠くまで行けないんですよね。

 

20分ということは、単純に行って帰るだけでも片道10分の場所になってしまいますからね。

 

現実的には単純往復のコースはあまりにも楽しくないので、周遊コースを意識します。

 

そうすると20分だと大した円が描けない!

 

それが10分延長して30分コースだと、バリエーションも一気に広げやすくなります

 

実は新卒で最初に付いた職が土木業で、街が変化していくのを見るのがものすごく好きです。

 

毎日歩きながら「この道路の拡幅工事そろそろ始まるな~」とか「このドラッグストアは、オープンまでに間に合うかな」とかを考えながら工事現場をウォーキングで通り過ぎるのに一種の喜びを感じています(笑)

 

そうすると、バリエーションがあって、ある程度まで遠くに行ける30分以上のコースがいいというわけです。

 

また場所が変わると、2番目のアイデア創出などの助けにもなりやすいですね。

 

ダイエット面(運動面)から考えても、平坦コースや坂道コースなどがバリエーションにあると、運動強度も変えやすいことからその日の疲労度によってもコースを選択できたりもするので有効です。

 

以上、30分以上連続でウォーキングをすると案外メリットも増えて来ると思いますので、体力と相談して徐々に時間や距離を伸ばしていってみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー