ホーム » ダイエット » 糖質制限ダイエットでは体脂肪は減りにくいとの説について

糖質制限ダイエットでは体脂肪は減りにくいとの説について


スポンサードリンク

 

以前、糖質制限ダイエットには脂質制限は必要ないという記事を書きました。

 

たしかに糖質制限ダイエット中に脂質まで制限してしまったら栄養不足に陥るので同時進行は難しいです。

 

しかし、こと体脂肪を優先的に減らすには脂質制限のほうが糖質制限よりも優れているとの説もあるのでご紹介しておきます。

 

 

160114metabo

 

 

脂質制限のほうが糖質制限よりも体脂肪が減るという事実

現在ダイエットの大枠な考え方として主流となっているのは糖質制限ダイエットです。

 

しかし米国立衛生研究所(NIH)という機関が行った研究によると、現に体脂肪が高い人の体脂肪を減少させるには、糖質制限よりも脂質制限のほうが優れているとの報告がありました。

 

詳しい研究内容については「米国立衛生研究所 脂質制限」などで検索すると出てきましたので興味があったら探してみてください。

 

で、上記の研究だけで体脂肪を減少させるには脂質制限のほうが糖質制限よりも優れているとは必ずしも言えないかもしれません。

 

とはいえ仮に正しいとすれば、体脂肪を蓄積させないためには糖質制限食が有利で、現にある体脂肪を減少させるには脂質制限のほうが有利という仮説は(私の中で)成り立ちました。

 

それでも私は糖質制限ダイエットを推奨します。

 

 

それでも糖質制限ダイエットをオススメする理由

まず脂質制限のほうが糖質制限よりも体脂肪を減少させるのに役立つというのは前提として体脂肪減少のスピードのことだと私は考えています。

 

なので結婚式を控えているので2ヶ月後にどうしても10kg痩せたいなどという緊急性があるほかは少しずつ痩せていってもいいわけです。

 

※それにしても2ヶ月で10kgのダイエットはオススメしませんが・・・

 

だとしたらより安全に、将来にわたって健康でいられるダイエットが優れているわけですよね。

 

ここで脂質制限をするとどんな反動があるのかを考えてみます。となると糖質制限の逆を考えればいいですね。

 

タンパク質を多く摂取すると腎臓の負担になったりするので、脂質を制限すれば、同じ摂取カロリーで考えたら糖質の割合を増やすのが自然です。

 

さて糖質を摂取するとどうなるでしょうか?血糖値には2種類ありますが糖質を摂ったあとの血糖値である食後血糖値が上昇するんでした。

 

血糖値が上昇するとブドウ糖スパイク」がおこります。

 

ブドウ糖スパイクが起こると血管内皮がリアルで損傷し、循環器系の疾患リスクが高まります。

 

ということで高血圧の私としては、やっぱり糖質の方を制限して体脂肪を徐々に減らしていくのが現実的かなと思うわけです。

 

もしあなたが血管は比較的上部で高脂血症などをお持ちなら、また選択するダイエット法も変わってくるのかもしれません。

 

その辺りは、やっぱり個々にあったダイエット法を選択する必要がありますね。

 

追記

体脂肪を減らすためだけを考えると糖質制限よりも脂質制限のほうが優れているとの説も浮上してきました。

 

糖質制限は体脂肪を体内に蓄積させないためには有効ですが、現にある体脂肪を素早く減らすためには脂質制限を選択したほうがいいという考え方もあります。

 

それでも私的には40代以降のダイエットには糖質制限でじっくりと体脂肪を減らしていくことをオススメします

 

詳しくは

 

糖質制限ダイエットには脂質制限がいらない理由をわかりやすく解説してみた

 

を参考にしてください。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー