ホーム » ダイエット » 2時間ウォーキングできる体力があるならジョギングで痩せるのがおすすめな理由

2時間ウォーキングできる体力があるならジョギングで痩せるのがおすすめな理由


スポンサードリンク

 

ウォーキングは健康にもいいですし、特に道具も揃える必要もないので中高年者を中心とした運動の主流となっています。

 

その中でもダイエットで痩せることを目的にウォーキングを始める人も多いと思います。

 

ここで考える必要があるのはウォーキングで本当に痩せるのか?ということです。

 

160613timer

 

 

ウォーキングはダイエット効果が薄い?

結論からいうと痩せることを目的とするならば、ウォーキングとジョギングではジョギングのほうがダイエット効果が高いです。

 

理由は体脂肪を燃焼させるために有利な心拍数を維持するのにはウォーキングよりもジョギングのほうが楽だからです。

 

参考:効果的にウォーキングで脂肪燃焼するための3条件とは?

 

とはいえ、私のように40歳を超えてからのダイエットでいきなりジョギングから入るのは体力面ならず故障面でも好ましくありません。

 

ということで、もしあなたが

 

  • しばらく運動習慣がなかった
  • 40歳を超えている
  • 体重が重く負担が大きい

 

のであれば、ジョギングからダイエットを始めるのではなくて、体を慣らすためにもウォーキングから始めることをおすすめします。

 

そして週4~5日くらいは無理なく30分~1時間くらい歩けるような基礎体力を付けましょう。

 

上記くらいの体力が付いたら徐々にジョギングも取り入れていくことをおすすめします。

 

 

1日2時間歩ける人の体力

ウォーキングをする時、もう一つ付け加えておかなくてはいけないのは、歩く時間の他に歩くペース(速さ)です。

 

ダラダラ歩きでは痩せる効果、つまり消費カロリーは高いとは言えず、ダイエット目的でウォーキングをするならば出来るだけ早く歩くのがコツです。

 

参考:1時間ウォーキングした時の消費カロリーってどれくらい?強度別の調査報告

 

これは歩く時間が伸びても基本的には同じです。

 

ということは痩せることを意識すると1日2時間もキビキビとしたペースで歩く必要があるのですが、これってかなり体力的にはキツイです。

 

裏を返せば、1日2時間も歩ける体力があれば、すでにジョギングが出来るだけの基礎体力は備わっている可能性が高いのですよ。

 

もちろん、まだ体重の負担が大きいのでジョギングだと故障が不安という場合は様子を見ながらということになりますが、ある程度減量も進んでいる場合には1日2時間ウォーキングするならジョギングのほうがおすすめということになります。

 

 

体力面以外のデメリット

最後に2時間ウォーキングダイエットの体力面以外のデメリットをお伝えしておきますね。

 

それは、ズバリ・・時間!

 

上記でもお伝えしているとおり、ウォーキングというのはジョギングと比べて時間効果が低いです。

 

特に40代以降のモテボディ取り戻したいオヤジ族というのは一般的に忙しい人が多いでしょう(笑)

 

その中で、たとえ週に4回程度であったとしても1回2時間のウォーキング時間を確保するのは至難の業ではないでしょうか?

 

時間的に無理な計画というのは結果として長続きしません。

 

ウォーキングを始めたって、2~3週間でダイエットが終了ということはありませんから、継続がしにくいスケジュールになってしまいます。

 

以上のことから、ダイエットで痩せることを目的として2時間ウォーキングするならば、徐々にジョギングに移行することを強くおすすめしたいというメッセージでございました。

 

もちろん中高年で健康増進や、アイデア創出など、痩せること以外にウォーキングの効果を求めている場合にはその限りではありません。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー