ホーム » ダイエット » 最も体脂肪が落ちやすいジョギングのペースは?

最も体脂肪が落ちやすいジョギングのペースは?


スポンサードリンク

 

ジョギングの目的は人それぞれでしょうが、おそらく体脂肪を落としたい、つまりダイエット目的の人が一番多いのではないでしょうか?

 

だとしたら、気になるのがどうやったらジョギングで効率的に体脂肪を落とせるかでしょう。

 

ズバリ、ジョギングで体脂肪を落とすのに1番重要なポイントは走るペースです。

 

160803めたぼ

 

 

ダイエット初心者は必見

体脂肪を落としやすいジョギングのペースの話に入る前に、そもそもジョギングはダイエットに適しているのでしょうか?

 

結論から言えば、ジョギングはダイエット運動の中でも、かなりダイエットに適しています。

 

が、年齢や運動習慣によってはいきなりジョギングから入るのは適当でない場合もあるので、少しだけ付け加えておきます。

 

まず私の感覚で言うと、40代以上だったり、運動習慣が最近無い場合であれば、いきなりジョギングをはじめないことをおすすめします。

 

理由は一つだけ。故障する可能性があるからです。

 

なので、体重が多少なりとも減ったり、ある程度の運動習慣が身につくまでは、まずはウォーキングから入ることをおすすめします。

 

あくまでも、1番体脂肪を落とすのに効率的なのはジョギングなので、運動習慣が身についたら少しずつ、ジョギングに切り替えていきましょう!

 

 

体脂肪を落としために1番効果的なジョギングのペース

ということで、かなり前置きが長くなりましたが、体脂肪が1番効果的に落ちるジョギングのペースについてお話します。

 

ひとことで言えば、出来る限りゆっくり走るということです。

 

どういうことかというと、1番体脂肪が燃焼しやすいということは、裏を返せば糖質がエネルギーとして使わえる割合を減らすということです。

 

糖質と脂質がエネルギーとして使われる割合を決定づけるのは運動強度ですが、運動強度的に、やや辛い」というレベルが1番脂質が使われる割合が高いのです。

 

ジョギングで、やや辛いに相当するのが、出来る限りゆっくり走ることなんですね。

 

ちなみにウォーキングだと、出来る限り早く走るのが体脂肪を落とすのに1番優れているのですが、やってみるとわかりますが、ウォーキングで出来る限り速いペースを保つというのは非常に辛いです。

 

出来る限りゆっくり走るのペースがわからない場合には、ウォーキングで最も早く歩いた延長でジョギングになっちゃった!くらいが1番ゆっくり走っている状態と考えて大丈夫です。

 

いや、マジメな話ですよ(笑)

 

 

最大心拍数を基準にした考え方

もっと数値化した条件を知りたいという人のために心拍数の話をしておきます。

 

実は、さきほどの、「やや辛い」という状態を心拍数で表すことが可能でして、最大心拍数と呼ばれているものの60%~80%が該当します。

 

普通のウォーキングだと、最大心拍数の50%~60%程度なので、目的としては有酸素運動に慣れるという程度なんです。

 

さて、問題は最大心拍数の計算ですが、これにはカルボーネん法という便利な式がありますので最後にご紹介しておきますね。

 

目標心拍数=(220-年齢-安静時心拍数)☓0.6~0.8+安静時心拍数

 

これになります。

 

私でしたら、運動強度は真ん中を取るとして

 

目標心拍数=(220-43-62)☓0.7+62=142.5

 

ということになります。

 

結構激しいですね(笑)

 

まあ最初は0.5あたりから始めて徐々に上げていけばいいですね。

 

ぜひお試しあれ。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー