ホーム » 筋トレ » ダイエットには筋トレと有酸素運動の組み合わせが最強な理由とは?

ダイエットには筋トレと有酸素運動の組み合わせが最強な理由とは?


スポンサードリンク

 

ダイエットに有酸素運動がいいことは既定の事実ですが、ダイエットには筋トレもまたいいということもよく言われていますよね。

 

でもあまり両者の役割を正確に把握している人は少ないのでしょうか?

 

実は私もその一人でした(笑)

 

ということで、この記事ではダイエットには、なぜ筋トレと有酸素運動の組み合わせが良いのかを科学します!

151105jog

 

有酸素運動と体脂肪燃焼のメカニズムとは?

まずは、比較的誰も疑うことのない、ダイエットには有酸素運動が良い理由について考えてみます。

 

有酸素運動がダイエットに良い理由を考える前に、多少肥満の頑強である脂肪がつく理由について考えてみたいと思います。

 

人は口からエネルギーを摂取しますが、その際に脂肪になるものは何かというと「糖質」です。糖質の代表が炭水化物ですよね。

 

ここで人が活動(ここでは運動と考えましょう)をするとまずは糖質(主にブドウ糖)から消費します。そして活動により消費しきれなかった糖質が脂肪へと変わってしまうのです。

 

なので脂肪を増やさないためには余剰な糖質を摂取しないことが一番です。が、ダイエットをしたいということは、すでに体脂肪(中性脂肪)が溜まっているはずですよね(笑)そこで有酸素運動の出番というわけです。

 

もう想像がつくかと思いますが、有酸素運動はこの体脂肪を効率的に燃焼させることができるんです。

 

具体的には、痩せるためには中性脂肪から分解された脂肪酸を燃焼させることが必要なのですが、そのためには酸素が必要です。有酸素運動は酸素を安定的に供給できますから結果として、有酸素運動は体脂肪を燃やすのに最適だというメカニズムでした!

 

それでは次は、ダイエットと筋トレとの関係について見てみましょう。

 

筋トレによって分泌されるあるもの

筋トレがダイエットに効くという話は、あなたもなんとなく聞いたことがあると思います。そして、なぜ筋トレがダイエットに効くのかというと、「太りにくい体質を作ってくれるから」ということも耳にしたことがあるでしょう。

 

これは、主に通常私たちが生活していく上で消費するエネルギー、つまり基礎代謝についてのお話ですよね。しかし、実は有酸素運動と組み合わせて筋トレを行うことによってダイエットがより効率的に行える理由もあるのです。

 

それは

 

成長ホルモンが分泌されるから

 

です。

 

成長ホルモンは、大人になるまでは筋肉や骨の成長に欠かせないものですが、実は大人になってからは体脂肪を分解する役割を果たしているのです。

 

筋トレを行うと、筋トレの刺激で成長ホルモンの分泌が促進されるのでそれだけで体脂肪の分解が促進されるというわけです。

 

筋トレと有酸素運動ではどちらを先にやったほうが有利?

以上より、ダイエットには筋トレと有酸素運動が効くんだということがわかって頂けたと思いますが、最後にダイエット目的で筋トレと有酸素運動を行う場合には、筋トレと有酸素運動のどちらを先に行ったほうがいいかについてお伝えしますね。

 

結論から言えば、筋トレを先にやって有酸素運動が後です。

 

理由としては、筋トレで成長ホルモンを先に分泌したほうが、有酸素運動での体脂肪の燃焼がよりスムーズに進むからです。

 

40歳を過ぎると最初から筋トレと有酸素運動の両方をキッチリやろうと頑張りすぎてしまうと怪我をしてしまう可能性があります。

 

ぜひ、あなたの体調と相談しながら無理をせず筋トレと有酸素運動を組み合わせたダイエットに調整してみてください!

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー