ホーム » ダイエット » ウォーキングでの通勤で思うシンプルな悩み

ウォーキングでの通勤で思うシンプルな悩み


スポンサードリンク

 

ウォーキングといえばダイエットに、健康法に、アイディア出しにいいことが満載ですが、通勤をウォーキングで行うに当たりシンプルな悩みをシェアしたいと思います。

 

この記事の目的は「ああ、そうそれ」と共感してもらうことなので、おそらく役に立ちません(笑)

 

160505kaisha

 

 

通勤でウォーキングするくらいでダイエット効果があるの?

まず最初の悩み、というかこれは疑問ですかね。

 

それはダイエット効果があるのかということ。

 

いわゆる通勤というものをしていた当時歩いたのが、

 

自宅→自宅最寄り駅 15分

勤務先最寄り駅→勤務先 3分

 

これだと往復36分ということになりますが、若干早めに歩いたとすると36分で180キロカロリーほどになります。

 

体脂肪を落とすために必要な消費カロリーは1グラム=7.2キロカロリーなので、180キロカロリーだと25グラム落ちることになりますね。

 

月22日通勤したとして550グラム。

 

悪くはないですよね。

 

食事などを変えないとしたら、通勤だけで2ヶ月で1kgちょっと痩せる計算ですから、十分にダイエットには寄与していると思います。

 

ということで、理想を言えばもっと距離や時間を長く歩きたいですが、ダイエット(減量)の一部には効果があると考えて良さそうですね。

 

 

通勤でウォーキングをする時に一番厄介なこと

次は、私にとって唯一にして無二の悩みです。

 

さきほどは通勤でウォーキングする時間は往復で36分でした。

 

このくらいだとスーツを着てても何しても歩かざるを得ないくらいの時間ですが、片道1時間くらいに伸びたらどうでしょうか?

 

冬はいいですよ、むしろ暖まるので。

 

問題は夏場ですよ。

 

クールビズとはいっても長時間歩くようには設計されてないですからね。

 

職場についたら汗ビショビショという状態の方も多いと思います。

 

っていうか、私の場合は夏場片道の最寄り駅まで15分歩いただけでも汗まみれでしたからね。

 

多汗症のけもあるんです、私・・・

 

もうこの場合の対策としては着替えやタオルを持っていく。

 

これしかないですね。

 

あとはGATSBY(ギャッツビー)のフェイシャルペーパーみたいなものを持ち歩くのはいいです。

 

電車に乗る寸前に汗を拭いておくだけでも自分はもとより、他人に対する不快感も減らせると思いますので。

 

まあ1時間も歩くとなったら直接職場に付きたいですけどね。

 

ちなみに往復で2時間は歩き過ぎだと思いますが、仮に歩いたとしたら1日で600キロカロリーの消費になるので、1ヶ月で1.83kgも減量できます

 

これはやっぱりすごいです。

 

ただし、繰り返しますが、いくら減量効果が高いとはいえ、例えば40代になっていきなり1日2時間のウォーキングは無謀です。せいぜい1日1時間を上限にすることをおすすめしておきます。

 

季節、歩く時間、その日の体調に応じて通勤でもウォーキングを活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー