ホーム » 筋トレ » 糖質制限ダイエット中に運動は危険って本当?

糖質制限ダイエット中に運動は危険って本当?


スポンサードリンク

 

いつの日からか糖質を制限することがダイエットには一番効果的とする説が有力になってきました。この場合はカロリー制限のダイエットと比べてですね。

 

関連書もたくさん出ています。

 

その一方で、糖質制限ダイエットは危険だと言っている人もいます。一体何が正しい情報なのかさっぱりわかりませんね(汗)

 

ただひとつ言えることは私の経験から照らしても、糖質を制限することが体重減少という意味でのダイエットに有効なのは間違いないということです。

 

そしてダイエットに有効なもう一つ手段といえば運動ですよね。運動と言っても種類は多いですが、一般的に効果があると言われているのは有酸素運動と筋トレでしょうか。

 

ということで、ダイエットには糖質制限と運動が有効とは言われているわけですが、それではこの二つを両方一気にやると危険なのか?

 

知人でそのようなことをいう人がいたので私の考え方をシェアしたいと思います!

 

151116okome

 

ライザップもそうなの?高額プライベートジムの仕組み

いろいろと調べた結果、過度な運動をしないかぎり、糖質制限ダイエット中でも運動はしても大丈夫です。

 

逆に適度な運動はダイエットの効果を倍増させるようですね。

 

ただし、糖質制限も運動も極端なのはよくないです。

 

ここでちょっと本線をはずれますが、今話題の高額プライベートジムについてのカラクリを暴露したいと思います。

 

いまライザップなどで「2ヶ月で圧倒的なボディを作り上げる」的なパーソナルトレーニングジムが増えていますが、個人的には賛成できません。

 

まあライザップのことはさておき、あのような広告をしているジムは2ヶ月間糖質をオフ、つまり制限どころか摂取させない上に、週に1~2回非常に激しい筋トレをさせます。

 

ここでのキーワードは二つで、「糖質制限」と「筋トレ」です。

 

ライザップではないですが、以前取引のあった経営者が通っていたプライベートジムでは、これでもかというくらい糖質制限を徹底していました。サラダ用のドレッシングに少しでも甘みが入っていれば摂取NGですし、トマトやニンジンも糖分が含まれているということでNGです。

 

それでいて筋トレは基本的に週に1回ヘトヘトになるまでみっちりやります。

 

2ヶ月間で確かに見違えるほど痩せましたし、それなりに筋肉もつきましたが、半年もしたらその反動で見事にリバウンドしてました。

 

それでは本末転倒ですよね。

 

ちょっと本来の話題とはそれましたが、あの手のパーソナルトレーニング系のスタジオ・ジムは、まずは2ヶ月ほどで成果の見える形のダイエットを高額で販売し、その後はメンテナンスという名目で安くはない金額でリピーターとして継続課金をします。

 

また糖質を制限する代わりにタンパク質の摂取が必要ということを教育してプロテインを販売します。

つまり、そういうビジネスモデルなんですね。

 

すべては否定しませんが、もっと健康的に安く痩せることはできるので、繰り返しますが個人的にはオススメしません。

 

なぜ私がこのような仕組みに詳しいのかというと、実はパーソナルトレーナーの養成に関係する仕事をしているからなんです。

 

ということで本来の話題に戻ります。

 

 

糖質制限ダイエット中に最適な運動の順序

では、糖質制限ダイエット中にはどのような運動が適しているのでしょうか?

 

私は段階的に考えるべきだと思います。

 

減量期

このブログは40代男性が魅力的になるために取り組むべきことをテーマに書いていますが、まず最初にするべきことはダイエットです。つまり体重を減らすことですね。(もちろん、もしあなたが最初から細身だったらダイエットは逆にしてはいけません)

 

この減量期には食事制限、中でも糖質制限ダイエットが一番効果があります。有酸素運動だけでは逆に食欲が旺盛になり体重が減らなかったり、筋トレだけではそもそも痩せる要素は非常に低いですので。

 

糖質を制限しつつ、軽い有酸素運動を組み合わせてみてください。具体的には、今のあなたの肥満度や運動をしてきた経験にもよりますが、まあ30分~1時間くらいのウォーキングからスタートするのがいいのではないでしょうか?

 

最初は週2回くらいから始めて徐々に増やしていけばいいかと思います。軽い筋トレを始めていくのも効果的です。

 

ボディメイク期

体が軽くなってきたなと感じたらボディメイク期に突入です。

 

意識して少しずつトレーニングの強度を強めていき、筋トレも本格的に開始していきます。またあなたがどのくらいの糖質制限をしてきたかにもよりますが、糖質制限の割合も少し変えていってもいいですね。

 

糖質を制限すると面白いように体重が減りますので、ほぼゼロの糖質制限をかける人もでてきます。そんな場合は、少し糖質を摂取する生活をしてみて反応を観察してみるといいです。

 

糖質を摂ったほうが体調がよくなるのであれば、摂ったほうが健康的な可能性が高いですから。

 

以上、糖質制限ダイエットと運動との関係を考察してきましたが、我々40代男子が健康で魅力的な姿になるために重要なのは、

 

極端な行動をとらない

 

ということです。

 

前述した通り、私はさまざまなパーソナルトレーナーとお付き合いがありますが、彼らが口をそろえて言うのは、「ゆっくりとじっくりとボディメイクに取り組んでいただくこと健康と美容の面からいっても一番重要」だということです。

 

長期的に取り組むのが一番大切ということを強調すると、すべてキャッチーなジムにクライアントを取られてしまうので短期的なメリットも提示しているが、本当は各人の体調や体質に合わせてじっくりとダイエットやボディメイクに取り組んでいってもらうのが王道なのだそうです。

 

ぜひあなたも、体の叫びに耳を傾けながら糖質制限ダイエットと運動を無理なく組み合わせて行ってくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー