ホーム » ダイエット » 朝ジョギングはダイエット効果が高いの低いの?意外なメリットは?

朝ジョギングはダイエット効果が高いの低いの?意外なメリットは?


スポンサードリンク

 

ジョギングをする時間帯についてはいろいろと考えると思います。

 

中でもダイエットのためにジョギングをする時に、しばしばいわれるのが朝ジョギングするのが効果が高いということですが、これは果たしてほんとうなのでしょうか?

 

また朝ジョギングすることによって意外なメリットもありますので、ここでご紹介したいと思います。

 

160906asa

 

 

朝ジョギングのダイエットとしての効果

ジョギングについては朝説や夕方説、そして夜説などもありますよね。

 

ランチ説もあるにはあるのですが、ランチにジョギングをする場合には、ダイエット効果というよりも、昼休みにジョギングを済ませてしまうという効率性の意味合いのほうが高いですよね。

 

その中でも、朝ジョギングについては効果の高さをうたう人が多いです。特にバリバリの経営者やビジネスパーソンに多いような気がしますが、実際のところダイエット効果に限っていったらどうなのでしょうか?

 

いろいろな書籍を調べましたが、結論から言えば、朝ジョギングするとダイエット効果がでるという根拠はないようです。

 

ジョギングにかぎらず運動系でいえば、夕方に行えばダイエット効果というよりは筋力アップの効果があるということは言われています。

 

16時~18時という時間帯は交感神経と副交感神経のバランスがいいからです。もっとも高強度の運動をしてこその効果なので、我々がダイエットをしていて脂肪燃焼効率がいいとかいう話では、全くありません!

 

なので、ジョギングの時間帯によるダイエット効果というのは実質ないのですよ。

 

ではなぜ、「朝ジョギングのダイエット効果は高いよ」などという人がいるのでしょうか?

 

 

朝ジョギングの意外なメリット

先程も言いましたが、私の中では朝ジョギングのメリットをアピールする人は経営者やビジネスパーソンが多い気がします。

 

ということは、朝ジョギングをすると、1日をアグレッシブに過ごすことができるというメリットがあるのではないでしょうか?

 

と、疑問形になってしまいましたが、科学的にもジョギングに限らず、朝、有酸素運動をすることは血流を良くする効果があり、活動的になることが証明されているんですね。

 

あとは継続するためのメリットもあります。

 

どういうことかというと、帰りの時間が不規則だったりすると、帰宅後に継続してジョギングをするのはかなり難しいですよね。

 

しかも40代を過ぎてからは体力的にも疲れてます。

 

一方で朝って、自分が早起きさえできれば誰にも邪魔されなく無いですか?

 

だったら徐々に朝が強くなってくる40歳以降のオヤジパワーを発揮して、朝走ってしまおうと言うわけです。

 

実際に、ジョギングのスケジュールは朝が一番立てやすいような気がします。

 

ちなみに、私はジョギングだったら夕方18時くらいからやっています。

 

理由は2つあって、一つ目は、自分のスケジュールに合わせられるからです。

 

私は個人事業主として活動していて、ほとんど自宅で仕事をしています。なので、一定の時間にジョギングをできる環境にあるんです。

 

そして理由の二つ目ですが・・・

 

これは朝ジョギングするデメリットでもにもあたるので、この次にお伝えします。

 

 

朝ジョギングにはデメリットもある?

突然ですが、あなたは筋トレをしていて眠くなったことはありませんか?

 

詳しくは以前の記事で書きましたが、筋トレを行うと科学的に眠くなることがあることがわかっているんです。

 

これは筋トレだけではなく有酸素運動についてもいえます。

 

以前、土木の会社で働いていたころ、現場に出ていない時は体をなまらせないためと、早起きの週間を維持するために出勤前に朝ジョギングをやっていたんです。

 

正確にいうと、「やろうとしていた」んです。

 

現に3~4日はやったんですが、どうも昼間だるくなったり眠くなったりしたんですよね。

 

それでやめてしまいました。

 

もっとも、今考えると距離をヘタしたりして2週間ほど経てば体も慣れてきたのかもしれませんがね。

 

その時の経験があるので、どうも朝走るのは敬遠しています。

 

それと、朝は仕事である文章を書いたり読書に使いたいというのもありますね。

 

ボディメイク、ダイエットをするためには筋トレでも有酸素運動でも継続することが大切になります。

 

なので昼間疲れが残らない程度に朝、運動することは、ジョギングをはじめ、運動をする時間を取りにくい人にはいいことだと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー