ホーム » アーカイブ

ダイエット目的でジョギングを開始!効果はいつからでるの?


ダイエット目的でジョギングを始めたはいいけど、なかなか効果が現れない。

 

そんな時に気になるのが「一体いつから効果が現れるのか?一体いつになったら体重が減るのか」ですよね。

 

ここでは、複数の角度から効果が現れる時期をお伝えしたいと思います。

ウォーキングで痩せるのは効果的それとも非効率?


ダイエットをしようと思ってウォーキングを始める人は多いと思います。

 

40代以上になると突然ジョギングをはじめたりする勇気も体力もないので、どうしても最初はウォーキングに取り組もうとするわけですが、果たしてウォーキングだけで痩せるものなのでしょうか?

 

というのが今回のテーマです。

40代のダイエットなら毎日ウォーキングするのは逆効果?


40代になってダイエットを始めるなら、いきなりジョギングからはじめるのではなくてウォーキングから始めるのがいいよというのは、よく聞く話だと思います。

 

私も最大78kg(身長164cm)ありましたので、いきなり走るのは危険と感じてウォーキングからスタートすることには異論はありませんでした。

 

しかしウォーキングの頻度や長さにもよるんですよね。

 

ということで、毎日ウォーキングをやってみて、これは逆効果だったなと感じたことを書いてみたいと思います。

まったく無理なく旅行中のダイエットを実践する方法


ダイエットをしていると旅行中にも続行すべきかどうかは迷うべきところです。

 

そもそもとして旅行中にもダイエットはすべきなのでしょうか?

 

期間や目的によっても違うと思いますが、いわゆる減量目的のダイエットで、旅行も年に1~2回で1週間程度の海外旅行などでは、旅行期間中に少々体重が増えることを気にするよりも、旅を楽しんだほうがいいのではと思います。

 

とはいえ、旅行が2週間以上などと長期に及ぶ場合や、1週間程度でも、今まで頑張ってきたダイエットをリバウンドさせてしまうような食べ方は避けたいところです。

ダイエット中に毎日運動をするかしないかの年齢・職種的目安を考えてみた


ダイエットといえば食事法と並んで有効だし頭に思い浮かぶのは、いわゆる「運動」ですよね。

 

ただしひと言で運動と言っても種類や強度などは様々です。

 

そして結構気になるのが毎日運動した方がいいのか悪いのかではないでしょうか?

 

年齢や職種的な要素を加味して考えてみたいと思います!

1ヶ月で3キロ痩せる方法なら糖質制限ダイエットだけで十分


私が一番おすすめするのは1ヶ月単位で2キロ痩せることです。

 

ただ事情によっては1ヶ月で3キロどうしても痩せたいという人もいるでしょう。

 

理由としては3ヶ月後に約10キロ痩せたいとか、半年後に15キロ痩せたいから1ヶ月に3キロ痩せておけば大丈夫だろうか理由は様々でしょうが。

 

ということで、1ヶ月で3キロ痩せる方法について考えていきましょう。

40代からのダイエットこそ筋トレが有効な3つの理由とは?


40代からのダイエットが30代までのダイエットと決定的に異なっている点をあげるとすればただひとつ。

 

それは年齢を重ねていること。でも安易に

 

「そんなの当たり前じゃないですか~」

 

と思わないでくださいね(笑)

 

まあ確かに当たり前すぎてこの記事を書こうかどうか少し迷ったんですが、意識して当たり前のことをするのと無意識のうちにお座なりになってしまうのとでは大違いですのであえて書いみることにしました。

糖質制限ダイエットで痩せないなんて考えにくいがあえて理由を探してみた


糖質制限ダイエットはいまやダイエットのメカニズムにおいては一番科学的にも説得力がある考え方です。

 

私もまったく無理な方法をとらずに、毎食の糖質摂取量を減らすことを意識しただけで3ヶ月で4kgほど痩せました。

 

なので、基本的には正しいほうほうで糖質制限に取り組んでいれば、痩せないということは考えにくいのですが、

 

もし糖質制限ダイエットで痩せないとすれば何が悪いのか、あえて痩せない理由を考えてみました。

ボディメイク目的で指を筋トレしても無意味なのか?


ボディメイクというのは男性ならいわゆるモテボディのことを指してますが、このボディメイク目的指を筋トレで鍛えることは意味があるのでしょうか?

 

指立て伏せをやっている人はなぜやっているのかなと思ってふと考えてしまいました。

 

ということで、指を鍛える意味を考えてみました。

デスクワークに効く肩と首の3分間簡単ストレッチ!【動画あり】


デスクワークをしているあなたのために(というか調べたきっかけは私自身のためでしたが・・)、のコリを和らげるストレッチ法をご紹介したいと思います。

 

外で、しかも体を動かす仕事をやっているとしたら、それだけで消費カロリーも大した量になっていますよね。

 

個人事業主として独立して間もないころ、収入が安定しなくて、いわゆる日雇いの作業員をやったこともあるのでわかります。私は元々建設業で働いていたのですが当時は現場監督のような職種だったので体をフルに動かすことはありませんでした。

 

真の肉体労働がこれほど過酷だったとは・・・いい経験になりました。

スポンサードリンク
カテゴリー