ホーム » ダイエット » 正月太りをリセットしたいなんてお年玉みたいな話が

正月太りをリセットしたいなんてお年玉みたいな話が


スポンサードリンク

 

毎年毎年お正月になると食べ過ぎちゃって後悔しているあなた!

 

私もそんなに変わらないのでご安心ください(汗)

 

というわけで正月太りをリセットしたいなんていう虫のいい話は早々ないのですが、年末宝くじも当たらなかったし、せめてデブリセットなお年玉くらいは頂いてもいいのかと・・・

 

まったく意味不明の話題から始まりましたが、新春ならではのダイエット法を考えてみたいと思います。

 

151229oshiruko

 

 

 

正月太りを解消したい?「あま~~~い」

いきなり後頭部を後ろから蹴飛ばされたように我に戻っていただいて恐縮ですが、基本的には正月太りだけに効くダイエット法なんてあるわけありません。

 

何時の時代か、どこかのお笑い芸人さんが

 

「あま~~~い」

 

なんて言ってましたが、まさにそんな感じです。

(あれってsweetっていういい意味なんでしたっけ?)

 

原則はわかった上で、なおかつ正月太りをリセットしたいと、せっかくこのブログに行き着いてくれたあなたのために、少しはまじめに正月太り解消法を考えます。

 

 

正月太りをリセットしてくれる3つの方法

ここでは正月太り解消の方法を3つあげておきますね。

 

1.正しい生活習慣を取り戻す

糖質を制限したりとか、運動をしたりとか色々方法はあると思いますが、私があえて提案するのは普段の生活習慣をできるだけ早く取り戻すことです。

 

お正月はおかしな時間に寝てしまったり、飲み食いを限りなく(果てしなく?)続けてしまったりして、大幅に腹時計が狂っています。

 

その状態が続く限り痩せることはできませんので、まずはあなたの規則正しい生活習慣を取り戻しましょう!

 

2.内臓に優しい食事を

お正月は本当によく食べよく飲みますよね。なので40代の我々は特に内臓が疲れ気味です。疲れ気味ですというか完全に疲労困憊しています(笑)

 

なのでできるだけ消化の良い物を心がけましょう。油物なども出てきたものをすべて食べないで、一口二口残すくらいがちょうどいいですね。

 

3.睡眠時間をよく取る

最後は快眠のススメです。睡眠の質もそうですが、意識的に睡眠時間を多く摂りましょう。

 

お正月は飲み食いのタイムスケジュールが狂っただけではありません。飲み食いのタイミングが狂うということは睡眠のタイミング、寝る時間、起きる時間も普段と違っているのです。

 

すると知らず知らず疲労が溜まっていきます。疲労が溜まっていたり睡眠不足だと、なぜか食欲が湧く経験がありませんか?

 

疲れも極限まで行くと食べるどころか、食欲がかなり落ちてしまいますが、正月の疲労というのは普通は肉体疲労を伴わないので、食べ疲れなんですね(笑)

 

なので知らないうちに疲れているのだけれど疲労度は微妙なので食べてしまうのです。また義理の親戚などと接していると気疲れでストレス発散食いというのもありますね。

 

で、疲労を回復するにはやっぱり睡眠が一番!

 

ということで繰り返しますが意識して睡眠を取りましょう。

 

 

正月太りだけでなくて人生までリセット!?

以上、お正月ならではのダイエット法を考えてきましたが、ぜひ正月太りだけでなく、新年をきっかけに様々なことをリセットしてはいかがでしょうか?

 

私は人生リセットしたい!

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー