ホーム » ダイエット » 40代男性が糖質制限ダイエットでリバウンド回避するために注意すべき3つのポイント

40代男性が糖質制限ダイエットでリバウンド回避するために注意すべき3つのポイント


スポンサードリンク

 

糖質制限ダイエットだけではなくダイエット一般でリバウンドというのは起こりうるものなのですが、糖質制限もまたリバウンドの恐れをはらんでいます。

 

いや私たち40代男性はむしろリバウンドしやすいかもしれませんね。理由はかなり単純ですが、

 

糖質を制限するから

 

です。

 

160123zetsubou

 

 

40代以降の男性にとって糖質は愛すべきもの

おそらくあなたも一緒だと思いますが、40代以降の男性にとっては糖質は本当に愛しい食べ物ですよね(笑)

 

特に日本人ならではのお米!

 

私はしばしば海外に行きますが、本当にお米は日本が一番です。絶対に他国には負けません。

 

なのでご飯(お米)が食べられないとなると次第にストレスが溜まってきてしまう可能性があります。

 

その辺りとの兼ね合いが40代男性が糖質制限ダイエットに失敗しないために重要な事だといえるでしょう。

 

また40代男性といえば、まさに働き盛り。

 

責任あるポジションに就き、仕事面でもストレスが溜まります。

 

すると・・・

 

ということで本題参ります!

 

 

この3つを注意してリバウンドを回避せよ!

主に40代男性が陥りやすい負の生活習慣に関することについてですね。

 

夜は食べないようにしよう

サラリーマンともなるとお付き合いでお酒を飲みに行くこともしばしば。

 

お酒の席では案外糖質制限を意識しつつも、意外に盲点なのがお店を出た後です。

 

一緒に飲んでいた仲間の誘惑もそうですし、あなた自身もセルフコントロールが効かずに気付いてみればラーメン屋の前に。

 

なんてことが多々あると思いますのでぜひ注意してください。

 

私も覚悟を決めないでダイエットをしていた頃は常に誘惑に負けていました。

 

なんかダイエットって禁煙に似てますね。

 

夜はしっかり寝よう

睡眠の時間と質、両面の話です。

 

40代男性は管理職になる人も多く、残業も増えがちです。どうしても不規則な生活になりますから睡眠にも影響が。

 

また、中には夜勤をやっている方もいるでしょう。同じ夜勤をやるにしても30代までは比較的熟睡出来ていたのが40代になると睡眠の質が悪くなるということを、あなたも経験しているかもしれません。

 

睡眠のゴールデンタイムといわれている10時(22時)~午前2時までにできるだけ睡眠時間を入れるようにしましょう。

 

そしてもしあなたが夜勤をやっているとしたら、長い目で見ると損失が非常に大きいと思います。

 

いますぐは難しいかもしれませんが、ぜひ昼間働ける職業を見つけるといいですね。

 

ストレスを溜めないようにしよう

まあストレスを溜めるなと言っても、言うは易しですよね。

 

ということで、ストレスについては逆にどうやったらストレスを発散できるかのほうを考えたほうが良さそうです。

 

あなたが一番ストレスを発散できる方法を考えてみてくださいね。

 

ちなみに私はフィリピンに旅行するのがストレスの発散になっていたのですが、もうすぐ移住をします!

 

 

糖質制限ダイエットでリバウンドを回避する対策は?

以上、糖質制限ダイエットでリバウンドしないための3つの注意点をお伝えしてきましたが、対策としてはどのようなものがあるでしょうか?

 

私がオススメしたいのは上記の3つについて、適宜重点注意期間を設けてみることです。

 

糖質制限ダイエットが決してストレスになってはいけないですよね。

 

それだったら、サラリーマンが反応してしまう週間重点項目とかを作って、「今週は睡眠を注意しよう」とか、「今週は夜絶対に食べないぞ」というようにゲーム感覚で楽しむのがいいと思います。

 

あとは無理な目標を立てないでジックリゆっくり痩せていくことですね。

 

私は年初に立てた目標では、最初の2ヶ月は月2kg、そこからは1kg痩せるというものにしました。

 

コレだと無理することなく減量を楽しめると思ってます。

 

糖質制限をすることは単なるダイエット法ではなくて、もはや健康法になっていますので、お互い挫折することなくリバウンドのない糖質制限ダイエットを楽しみましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー