ホーム » ダイエット » 正月太りはダイエットで解消しようなんて思わず受けて立て!

正月太りはダイエットで解消しようなんて思わず受けて立て!


スポンサードリンク

 

お正月が三が日が終わる頃になると、ある種の罪悪感が湧いてくることがないですか?

 

以前の私はありました。

 

でも今年はそれがありません。なぜかというと、ある意味腹をくくっているからです。

 

なのでもしあなたが正月明けに「あ~あ、今年もやっちゃったな~」と思ってこのブログに辿り着いたのだとしたら、少しだけ耳を傾けていただくといいかなと思います。

 

151230mochi

 

 

万が一女性がこの記事に迷い込んでしまった場合に

いくつかお伝えしたいことはあるのですが、はじめに考えなきゃいけないことは

 

「そもそもあなたは太っていますか?」

 

ってことです。

 

男性の場合は、痩せているのにダイエットのことを調べることは無いと思いますので、この質問は愚問かもしれません。

 

基本的にはこのブログは私みたいな40代のオッサンに向けて書いているので心配はしなくてもいいのですが、

 

ひょんなことから20代の女性とかがこのページに行き着いちゃったとしたら、オッサンからの質問を少し考えてみてください。

 

きっとあなたはそれほど太っていないと思います。

 

もし本当に太っていたら、正月が終わったくらいの時に、改めて正月太りを解消しようなんて思わないでしょうから・・・

 

迷える子羊に向けたメッセージはこのくらいにして、次は本題、オッサンへ(笑)

 

 

どれだけ飲み食いしても2~3日

オッサンに向けては、タイトルに書いてあるとおりなんですよね。

 

「正月太りはダイエットで解消しようなんて思わず受けて立て!

 

ってことです。

 

正月太りって言っても1週間も飲み食いし続けたわけではないですよね。せいぜい2~3日。

 

我々オッサンの年になると、飲み食いし続けられるのなんて2~3日が限界ですわ。それ以上になるなら、正月太りの解消っていうよりもそもそもの過ごし方が間違っています。

 

そして2~3日くらいなら、別にダイエットって意気込まなくてもいいじゃないって言うわけです。

40代の男性たるものそのくらい大らかな気持ちで行きましょう!

 

私はフィリピンに移住することになっているのですが、とにかく今の日本は窮屈です。日本人は本当に細かい!

 

もちろん、それがこの国のパワーの源になっているんだから細かいのはいいと思うんです。

 

だとしても正月くらいは何も気にせず飲みましょう!食いましょう!っていうわけには行かないでしょうか。

 

【飲んだら乗るな】

 

食ったら悔いるな

 

正月太りなんて解消しようと考えていないで、本年も最高のパフォーマンスを発揮しましょう!

 

 

どうしても体の重さが気になるあなたへ

とはいえ、本当にやばい、もう体全体が重くてダメというあなたへ。

 

せっかく正月太りの解消ができると思ってこのブログに訪問してくれたと思うので、最後にひと言だけダイエットのヒントを。

 

ダイエットをしないで休息を取ってください。食事は普段に戻すだけでいいです。睡眠時間を長めに取ることをオススメします。

 

昔良く言われていたことは、「寝過ぎると太る」ってことでしたが、食べた直後に寝さえしなければ、睡眠はある程度長く取ったほうがダイエット効果があるんですね。

 

特に、夜の10時(22時)から翌2時までは睡眠のゴールデンタイムと言われていて、睡眠ホルモンの分泌により痩せる効果があります。

 

22時に寝るのは厳しいかもしれませんが、日付が変わる0時前には床につくようにすれば体も休まるしダイエット効果もあるというイイトコどりです。

 

ということで、まとめると正月太りは解消する必要なんて無いと思いますが、しいてダイエットに取り組むなら、食事は平常通りに戻す程度にして睡眠をしっかり取ること。

 

間違っても新年という区切りもあって、ガンガンジョギングをするようなことは控えたほうがいいです。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー