ホーム » ダイエット » 体脂肪率を減らす方法を学ぶ前に現状把握が何よりも大切だと思う

体脂肪率を減らす方法を学ぶ前に現状把握が何よりも大切だと思う


スポンサードリンク

 

モテボディを作りたいと思ってまず思いつくのは体脂肪率を減らすことだと思います。

 

単純に体重を減らすことではなくて、あくまでも体脂肪率を減らすことです。

 

なぜかというと、体重を減らすだけだと筋肉まで減っている可能性があるからですね。

 

そして体脂肪が減らずに筋肉が減るのであればモテボディが作れないのはもちろんのこと、場合によっては貧相な体になってしまいます。

 

なので体脂肪率を減らして筋肉をつけていくことが大切なのですが、体脂肪を減らす方法だけを学んだところで長続きしません。

 

160210saisho

 

 

体脂肪を減らす方法だけ学んでも長続きしない理由

なぜ体脂肪を減らす方法だけを学んでも長続きしないでしょうか?

 

それは目的意識と自分の変化がはっきりとしないからです。

 

「そんな当たり前のこと言うな!」

 

と思ったあなたにお尋ねします。

 

毎日体重を記録していますか?

 

多くの人は記録していると思いますが、ダイエットが長続きしない人の特徴は体重の記録をしていない人が多いそうです。

 

現状把握をし、定点観測をしてこそダイエットの目的意識も高まりモチベーションが低下しにくいと思うのです。

 

ということで、前置きがかなり長くなりましたが、定点観測をしていく上の基準となる現状把握はどうやってやればいいのでしょうか?

 

 

現状把握で抑えておきたい数値

私がモテボディを作って40代男性のコンプレックスを解消するのに必要だと思う要素は次の3つです。

 

  • 運動
  • 食事
  • 睡眠

 

なので、上記の3要素については現在どのような状態かを把握しておくことが必要です。

 

例えば運動で言えば、一日どのくらい歩いているか?筋トレはしているか?など

 

食事で言えば、現在摂っている糖質を中心に把握すればいいでしょう。

 

睡眠は睡眠時間と就寝時間、起床時間ですね。

 

そしてもちろん体重と体脂肪率は把握しておくとして、必要に応じてその他の数値も定点観測できるようにしておきましょう。

 

私で言えば血圧が高いのでダイエット前の血圧も測っておきました。

 

以上の初期数値を記録した上でダイエットなどの中期長期計画を立て、数値の変動を愉しめばダイエットは長続きしやすくなると思います。

 

繰り返しますが、体重測定や糖質をどのくらい食べているかの記録は案外ストップしがちです。

 

最低限、体重だけは毎日測定すると決めておいてはいかがでしょうか?

 

ちなみに私は体重は毎日測定。体脂肪率と血圧は週に1度測定しています。

 

測っている時間はいずれも起きてすぐです。

 

ボディメイキングを楽しみましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー