ホーム » ダイエット » なぜ40代のダイエットなら運動前に静的ストレッチがいいのか?【動画あり】

なぜ40代のダイエットなら運動前に静的ストレッチがいいのか?【動画あり】


スポンサードリンク

 

以前書いた『40代男性がダイエットするときの3つの注意点とは?』でもお伝えしたのですが、我々40代男性運動をする前にはストレッチをするのが特に重要です。これには異存ないと思います。

 

そして昨今、運動前というと静的ストレッチではなく動的ストレッチがいいとされる傾向にあります。

 

ところが40代にもなってダイエット目的で運動を始める、もしくは再開するならば、運動前にはむしろ静的ストレッチが良いとする説があったのでご紹介したいと思います。

 

静的ストレッチの動画も見つけてきましたので参考にしてください。最後のほうに貼っておきます。詳しい解説もあって非常にわかりやすいです。

 

151127stretch

 

 

静的ストレッチとは

まずは静的ストレッチとはですが、まあ我々が小さい時から習ってきたストレッチだと思っておけばいいです。「運動前にはストレッチをして筋肉をほぐし、怪我をしないようにしましょう!」と教えられてきたやつです。

 

もう少し定義らしいことを言えば、静止した状態で腕や脚などの部位ごとに筋肉をゆっくり伸ばしていくものですね。別名スタティックストレッチともいいます。

 

ちなみに部位ごとに意識して動かすことをアイソレーションと言ったりします。ダンスやパントマイムなどで、例えば首をキツツキみたいに体と独立して動かす動作もこれに相当します。

 

基本的には息が上がるほどの早い動作もしないため初心者でも怪我のリスクは少ないと言われています。

 

静的ストレッチは主に運動後の疲労回復効果のために行われます。運動後に疲労した筋肉は硬くこわばりやすいので、それをほぐすことで血行を良くし疲労物質が除去されるというメカニズムです。

 

ということで、なぜ我々40代がダイエット目的で運動する場合には、運動前に静的ストレッチをやったほうがいいのかをお伝えしますね。

 

 

特にダイエット目的で運動する場合に最適

運動前というと動的ストレッチを行うのが主流です。細かい理由はまた別の機会に譲りますが、動的ストレッチは運動のパフォーマンスを良くすると言われているのです。

 

ところが海外の実験で、100人を体が硬い・普通・柔らかいという3グループにわけて走らせた結果、硬いグループが一番エネルギー消費量が少なくなり、柔らかいグループほどエネルギー消費量が多くなったらしいのです。

 

例えて言えば、空気がパンパンに入ったサッカーボールを蹴ればよく飛ぶけれども、空気が抜けたボールを飛ばすためにはより力が必要みたいなイメージだと思います。

 

以下に、静的ストレッチの動画を掲載しておきます。しっかりと動作をしながら解説してくれているのでとっても見やすいです。

 

 

動画のタイトルは「ランニング後」のクールダウンですが、あくまでも私が今回オススメするのは「運動前」の静的ストレッチですからお間違えなく!

 

 

まとめ

我々40代、特に男性は体が硬いので、ダイエット目的に運動をするんだったら、運動前に行うべきストレッチは静的ストレッチがいいという話でした。

 

しかもですね、もしあなたが今まで運動をしてきてなかった人だったら、たとえストレッチと言っても動的ストレッチのような反動を付けて行うストレッチは、ぶっちゃけそれだけで怪我をする可能性も十分に考えられますからね。

 

そしてダイエットが必要ないくらいの体重までになったら、その時こそ運動前には運動のパフォーマンスを最大化させるためにも動的ストレッチに取り組んでみてはいかがですか?

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー