ホーム » ダイエット » 旅行中にジョギングする際に工夫すべき5つのポイント

旅行中にジョギングする際に工夫すべき5つのポイント


スポンサードリンク

 

ある程度ダイエットが進んだ場合は、わざわざ1週間ほどの旅行中にまでジョギングをする必要はないやと思うかもしれません。

 

ところが、ダイエットを始めて2週間とかですと、まだまだ気合い入りまくってますので、たっと1週間でも無駄にしたくない!

 

こんな気持ちになる方も珍しくはないのではないでしょうか?

 

それともう一つの人種

 

ダイエットどうのこうのよりもジョギングにハマりすぎてしまって、たった2~3日でも走らない日があると気持ち悪いという人。

 

ここまでいくと、もはやご自分で私が提案するに及ばない工夫をされていると思いますが、拙い私の海外経験から少しでもお役に立てればと思います。

 

160329basho

 

特に海外旅行中のジョギングで工夫すべきこと

それでは早速行きたいと思いますが、旅行は旅行でも、ここでは海外旅行中に工夫すべきことを扱っていきます。

 

場所

あなたがジョギングしようと思った時に一番考えるのは「どこを走ろうか」ということではないでしょうか?

 

それもそのはず、日本と海外で大きく違うのは治安の問題です。

 

日本ではよっぽどのところでない限り、明らかにこの場所は走れないほど治安が悪いという場所は少ないですが、海外の場合には立ち入っては行けない場所というのは普通に存在します。

 

そして、怖いのが、観光するような場所と治安が悪い場所がそれほど離れていないことも多いということ。

 

例えば、アメリカのワシントンD.C. に旅行した時などで言えば、ユニオン駅という大きなターミナルがあるんですが、そこを堺にして北側は官公庁などもある観光スポットで、南側が治安が悪い地域などでした。

 

進む方向を間違えるだけでも最悪命の危険が出てきますので要注意です。

 

今はネットで調べると治安情報などはゲットできますので、旅行中にジョギングをするなら必ず一度治安について調べてくださいね。

 

いろいろ調べ方はあると思いますが、フィリピンの首都マニラだとしたら

 

「マニラ ジョギング 場所」
「マニラ 治安 悪い」

 

などで検索すると、いろいろと情報が出てくると思います。

 

日本人が多く行く場所、駐在員などがいる場所でしたら、わざわざおすすめコースをロードマップにしてくれている都市などもありますので上手に探してくださいね。

 

時間帯

場所と同時に注意したいのが時間帯です。

 

一番いいのは昼ごろから夕方のヒトが多い時だとは思いますが、その時間には観光に時間を費やしたいのが本音でしょう。

 

たとしたら早朝ということになりますが・・・

 

早朝でも多くのヒトがジョギングコースなどで紹介されている場合は大丈夫だと思います。

 

ただ、早朝の人通りが少ない時に治安が悪い地域に入ってしまったらかなり危険です。

 

どうしても早朝に走りたい場合には場所の選定に注意しましょう。

 

靴・シューズ

靴でもシューズでもどちらでも同じですが(笑)、要は走るための履物ですね。

 

問題となるのは荷物です。

 

ベストはジョギングシューズを別途持参するのがいいに決まってますが、ジョギングシューズって結構がかさばるし、案外重い!

 

そこで悩むところなんですが・・・

 

これはどのくらいの距離をどのくらいの頻度で走るかにもよりますが、本当にゆっくりと20分くらい走るなら、ウォーキングシューズでも大丈夫だと思います。

 

2足持っていくのは大変ですからね。

 

ビジネスで革靴を履いて行く場合には、やっぱりシューズを持っていかざるをえないですね。

 

あと裏技としては、現地で購入してしまうというのも手です。

 

これだと行きは軽いですよね。

 

ましてや現地に知り合いがいてお土産を買っていく場合などは、行きのお土産スペースに現地で購入したシューズを詰めて帰ることができます(笑)

 

距離測定

私がはるか昔(15年くらい前?)、ダイエット目的ではなくて純粋にジョギングに凝っていた時、どうにかしてジョギングコースの距離が測定できないかといろいろ工夫していた時期がありました。

 

当時私は土木系の仕事をしていましたので、紙の地図をつなぎあわせて、三角スケール(いろいろな縮尺を計測できる定規)で細かく距離を測ってましたね。

 

今から考えると涙ぐましい話です(笑)

 

それからGPSがついた計測系などが出てきましたが、最近では腕につけるだけで距離はもちろんのこと心拍数や睡眠時間なども記録してくれる活動計がでています。

 

特に心拍数の計測できるものはダイエットにも最適ですので、今度のボーナスで購入してみるのもいいかもしれませんね。(私は自営業なのでボーナスはありませんがw)

 

なお、単に距離を測定するだけでしたら、Google Mapでも十分です。

 

ネット環境があれば、簡単に距離を計算してくれます。

 

基本的に2点間の最短距離を探してくれますが、経路上をドラッグ&ドロップして走りたいルートの距離を測ることも可能です。

 

詳しくはこちらのGoogleヘルプを参考にしてください。

 

その他の有酸素運動

最後はジョギングの代替案です。

 

単にダイエットのためだけに有酸素運動をしたいならジョギングにこだわることはありません。

 

ということで代替案を3つ。

 

ウォーキング

観光地やショッピングスポットなどをとにかく歩いて回る方法です。

 

実はこれ、かなり私の中ではおすすめです。だって有酸素運動もできますし、観光もできますからね。

 

実際に、乗り物で観光するだけでは見えないことも歩いて散策をすることで見えたりするので本当におすすめなのです。

 

ウォーキングの場合も時間帯や治安には注意してくださいね。

 

スイミング

特にリゾート地へ行った場合ですね。

 

リゾートホテルではプールのあるホテルも多いと思います。そこで泳ぐのはリゾート気分と有酸素運動の両取りでおすすめですね。

 

中には飾りのようなプールもあると思いますが、それでも構わず泳いでください(笑)

 

ヒトが少ない分、ある程度の広さがあれば十分な有酸素運動になるはずです。

 

もちろん、ビーチがあるのなら海水浴でも効果があることはいうまでもありません。

 

ランニングマシン

かなり無難な話になりますが、治安の問題も気軽さもカバーしてくれるのがホテル内のジムにあるランニングマシンでしょう。

 

今となっては笑えますが、どうしてもリゾートホテルでランニングマシンに乗るというのがやりたくて、始めてハワイに行った時に特にダイエットはしていないのにランニングマシンに乗った記憶があります。

 

ちょっとかっこいいと思ったんですよね、当時は(爆)

 

以上が旅行中にジョギングをしたいと思ったら工夫できることかなと思いました。

 

あなたの充実したご旅行と、安全で快適なジョギングライフを応援します!

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー