ホーム » アーカイブ

ウォーキングで痩せるのは効果的それとも非効率?


ダイエットをしようと思ってウォーキングを始める人は多いと思います。

 

40代以上になると突然ジョギングをはじめたりする勇気も体力もないので、どうしても最初はウォーキングに取り組もうとするわけですが、果たしてウォーキングだけで痩せるものなのでしょうか?

 

というのが今回のテーマです。

ダイエット目的で有酸素運動してる時に食事で注意すべきこととは?


有酸素運動に限らずダイエット目的で運動をする時に、必ず問題になるのは

 

食事は有酸素運動がいいの?それとも有酸素運動がいいの?

 

っていうことでは無いでしょうか?

 

有酸素運動をする時にどんなものを食べるといいのかも含めて、食事についての注意点を考えていきましょう。

有酸素運動で脂肪燃焼が始まるまで時間はどのくらい?脂肪燃焼ボーナスって?


40代男性がモテボディを作ろうと思った時に、いの一番に超えなければいけない壁がメタボ解消

 

有酸素運動でメタボな体脂肪を落としていくのがスタンダードですが、果たして有酸素運動で脂肪燃焼が起こるのは運動を始めてどのくらいからなのでしょうか?

ダイエットのための有酸素運動で脂肪が最も燃えやすい心拍数は?


子供の頃はひたすらダッシュをすれば、体力の消耗も激しいという経験をしてきました。

 

ところがダッシュのような走り方は当然無酸素運動ですから脂肪の燃焼には効率的ではありません。

 

だとしたらダイエットのために有酸素運動をする時、どのくらいの心拍数が脂肪燃焼には最適なのでしょうか?

40代男性が有酸素運動でダイエットする時に効果的な頻度は?


これは男性、女性に関わらずですが、40代になってダイエットのために有酸素運動をする場合に怖いのが故障

 

特に会社勤めの40代にとって、ダイエットでの有酸素運動で怪我をしてしまったなんていうことはあまりいえませんよね。

 

なので安全にダイエットをするために細心の注意を払うためにも、40代の、特に男性が有酸素運動によりダイエットをする際に、どの程度の頻度でやったらいいのか?

メタボ解消に効果的な有酸素運動のメニュー


メタボ解消に効果があるのが有酸素運動ですよね。

 

基礎代謝の上昇が期待できる筋トレも確かにいいのですが、最初からメタボ解消を筋トレだけでやるのはオススメできません。

 

ひとつは効率的な問題ですが、もう一つは故障の問題です。

 

私はかつてメタボ解消に筋トレを何度も試しました。まるで禁煙が趣味みたいな人みたいに(汗)

 

ところがことごとく失敗したんですね。1ヶ月ほどすると決まって腰が痛くなってしまうのです。

 

ということである程度体重が減るまでは、まずは強度的に軽い有酸素運動をするというのがおススメです。

体脂肪が減らないと思った時にチェックしたい4つのポイント


ダイエットをしていくと、どうも思ったように体脂肪が減らないな~、と思う時があるものです。

 

  • 運動もサボっているわけではないのに
  • 食事だってたくさん食べていないしなー
  • できるだけ低カロリーのもの選んでるのに

 

そう、あなたは頑張っています。(私も)

 

それでも体脂肪が減らないな~、って時、改めてチェックしたい4つのポイントをまとめてみました。

体重は減るのに体脂肪率は下がらない理由に納得した件


一時期体重は減るのに体脂肪率は下がらないという経験をしたことがあります。

 

正確に言えば体脂肪率が下がらなどころか逆に増えてしまったんですね。

 

なぜそうなるのかについて先日雑誌に書いてありましたのでショアしたいと思います。

分解と燃焼のプロセスで理解する効果的な体脂肪の落とし方


男性ってスペックとかメカニズムと聞くとピクッと反応するところ無いですか?

 

仕組みとか好きなんですよね。

 

体脂肪の落とし方なんかもただ糖質制限しましょう!とか言われるよりも、

 

体脂肪が燃焼していく仕組みを見ていきましょうと言われると、なんかゲーム感覚でダイエットがうまくいく気が私はしました。

 

なので今回は体脂肪が分解されて燃焼していくプロセスからひも解き、効果的に体脂肪を落としていくコツをお伝えします!

体脂肪率30パーセントの男性がまず最初に取り組むこととは?


理想の体脂肪率は男性と女性では違うことをご存じの方も多いでしょう。

 

事実女性の体脂肪率30パーセントは肥満でも何でもなく、むしろ標準体脂肪率といってもいいです。

 

ところが男性の体脂肪率30パーセントとなるとそうは言っていられません。

 

脂肪率の評価は年齢層ごとに

スポンサードリンク
カテゴリー