ホーム » ダイエット » なぜ糖質制限ダイエットにオススメなお茶は桑の葉茶なのか?

なぜ糖質制限ダイエットにオススメなお茶は桑の葉茶なのか?


スポンサードリンク

 

究極なことを言ってしまえば、糖質制限をしている場合には糖質が入っていない飲み物ならなんでもいいです。

 

実際に、もしあなたが終日水をガボガボ飲める人なら水だけで過ごしても悪くは無いと思います。

 

ただ私はどうしてもカフェインが入っているコーヒーや紅茶が飲みたくなります。緑茶しかりです。特に一日中パソコンの前に座っているのでなおさらです。

 

これでタバコをやめていなかったらと思うとゾッとします(汗)

 

しかし!!流石にコーヒーを一日5杯飲んだりしているとカフェイン中毒も甚だしいなと思えてくるわけです。

 

そんな時に、水ではなくてしかも糖質のない、さらに言えばダイエットに効く飲み物が無いかなと探していた時にヒットしたのが桑の葉茶だったのです。

 

151206chaba

 

 

お気に入りのお茶を探す時にこだわったこと

お気に入りのお茶を探す時にこだわった点が3点ありました。

 

まずは最初にお伝えした通りカフェインが入っていないこと。お茶というととかくカフェインが入っていますよね。一日に3杯くらいの部分には特に影響は薄いと思いますが、5杯以上になってくると睡眠にも関わってくるというデータがあるそうです。

 

しかもカフェインが入っているものなら紅茶や緑茶を始め、烏龍茶がありますから強いて新しいお茶を開拓する必要がないですから。

 

二つ目のこだわりは糖質がないこと。これは当たり前ですよね。っていうか日本人は(私だけ?)例えば紅茶というのは甘いイメーじがありますが、最近では糖質が入っていない全くあまくない紅茶も自動販売機で普通に売ってますよね。

 

なので、これは絶対条件ではありますが、どんなお茶も満たしている条件でした(汗)

 

最後のこだわりはダイエットに効くこと!!ぶっちゃけちゃいますと、Google先生にお聞きしたんですよ。すなわち「ダイエット ノンカフェイン お茶」とかで確か検索したんです。

 

そうしたら桑の葉茶が出てきたってわけ(笑)

 

でもですね、桑の葉茶がダイエットに効くと出てくるだけあって、一応、理由があるんですよ。

 

 

桑の葉茶がダイエットに効く理由

いつだか糖質制限をして痩せる理由を書いたことがあるんですが覚えてますか?

 

いや順番に読んでくれてるわけではないから覚えてるも何も読んでませんよね(汗)

 

で、糖質というのは筋肉や肝臓で吸収しきれなくなると中性脂肪に変わったりするのですが、その原因となるのがインスリンの分泌なんです。

 

インスリンは別名肥満ホルモンとも呼ばれているんですが、とにかく糖質が余剰になるとインスリンが分泌されると言われています。

 

桑の葉茶は、なんとその肥満ホルモンたるインスリンを抑制する効能があるらしいのです。

 

まあ、またダイエット商品を売るための宣伝文句でしょ?的な部分も多々あるんですが、それでも何もないよりは痩せるという根拠が少しでもあったほうがいいじゃないですか!?

 

なので桑の葉茶を推しているというわけです。

 

ちなみにこのインスリン抑制効果は糖尿病にもいいらしいので、糖尿の気がある場合にもいいと思いますよ。

 

他にも桑の葉茶には多様な栄養素が整腸作用を促すことから便秘改善効果もあるみたいです。ココでは詳細は控えますが、気になるようでしたら調べてみてください。

 

 

どこの桑の葉茶がいいのか?

さてここまで来て、

 

「よし桑の葉茶を飲んでみよう!」

 

と思ったあなたが(なってないですか?)次に抱く疑問はこれでしょう。それは

 

どの桑の葉茶がいいの?

 

ぶっちゃけ桑の葉茶という名前だったらどれでもいいとは思いますが、おそらくですがあまり高いものを買っても、それほど効果は違わないと思います。

 

っていうかきっと違いません!

 

だとしたら信頼できそうで、なおかつあまり効果で無いお店がいいですよね。

 

ということが私が見つけてたのがこの通販ショップです。

 

→ 桑の葉茶 3g×40包【送料無料/ティーバッグ/ 国産/健康茶/無農薬】

 

まあ桑の葉茶もいいのですが、他にも色々なお茶があってメニューを観ているだけでも楽しくなってきます(笑)

 

とくに今見て思い出しましたが、あなたはたんぽぽコーヒーって聞いたことがありますか?何やらカフェインが入ってなくて妊婦さんにも安心ってことで有名みたいです。

 

一時期、糖質制限にいいお茶を探している時に私も一度飲んでみようと思ったのですが実現していません。それというのもこれもGoogle先生に聞いてみたところ、あまり良い評価じゃないんですよね。

 

おっと話がそれました。

 

実は上記のお店、販売ページがキレイなんですが、購入される形のスタイルではありません。理由は我々のような見込み客のベネフィット、すなわち未来に実現できることみたいなことが書いてないから。

 

これはライターの私から見ると、かなり売上を損してますね。

 

逆に1箱5,000円もするような桑の葉茶の販売ページにはベネフィットがいくつも書かれています。

 

でも最後にもう一度確認しておきますが、ダイエット効果なんて同じ桑の葉茶で早々変わるものではありません

 

なのでダイエットは通過点にすぎない我々40代男子としては、あまりお茶にはこだわりすぎずにネクストステージであるボディメイキングに思いを馳せておきましょう!

 

あ、忘れそうになりましたが味は、ほうじ茶に似ています。ほうじ茶はカフェイン含まれているんですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー