ホーム » ダイエット » ダイエットに成功するには何が必要?気合い?それとも計画性?

ダイエットに成功するには何が必要?気合い?それとも計画性?


スポンサードリンク

 

ダイエットってなかなか成功しなくないですか?

 

私も今までに何度かダイエットに挑戦していますが、どうしても途中で挫折してしまいます。

 

で、どうしてかな~?と考えていたんですが、世間的に難しいと言われることで、以前、何かに成功した経験が私にないかを探してみたんです。

 

そうしたらありました!

ということで、私が以前経験した成功体験を元に、ダイエットに成功するには何が必要なのかを検証?していきたいと思います。

 

151111kiai

 

ダイエットの成功は、あの成功体験に似ているのでは?

ダイエットの成功に似ていると思う以前の成功体験とは、ズバリ禁煙です!

 

あれは26歳の冬でしたね。

 

ちょうど禁煙した1年前くらいから「禁煙したいな~」と、ただ漠然とは思っていたのですが、なかなか出来ずにいました。

 

当時私は土木の現場監督という結構ストレスを抱えた仕事をしており、1日にセブンスターを2箱半(50本!)は吸うというかなりのヘビースモーカーでした。いわゆるチェーンスモーカーってやつです。

 

夜は夜で毎晩のように飲みに行ってましたから、今考えると本当に不健康で不摂生な毎日を送ってましたね。完全に若気の至りです(汗)

 

その一年間は、本数を減らしたりニコチンやタールの軽いものに変えてみたりと、禁煙のために試行錯誤していました。

 

でも、そんな26歳冬のある日、私はピタッとタバコをやめることができたのです。

 

今日はタバコをやめた本当の理由を初めて明かします。

 

今まで周りの人には「仕事に差し支えるため」とか「健康に悪いことにやっと気づいたため」とか言ってました。

 

確かにそれらも禁煙に踏み切った理由のひとつではあります。しかし、当時難しいと言われていた禁煙を成功できた本当の理由は他にあったのです。

 

 

禁煙に成功した決定的な理由

禁煙に成功した決定的な理由とは・・・

 

恋のため

 

です(笑)

 

いや、今でこそ笑い話ですが、当時は本当に真剣でした。この恋を成就するために私は禁煙に踏み切ったのです。しかも彼女の誕生日に(爆)

 

つまり、こういうことです。意中の彼女はタバコが好きじゃなかったんですね。それを知っていた私は彼女の誕生日に禁煙できたら思い切って告白しよう!と決めていたんです。

 

結局、彼女との恋は実りませんでしたが、その時に禁煙できたことは結果として大きなギフトを私に与えてくれましたね。健康面ではもちろんのこと、経済面でも。

 

さて、非常に恥ずかしい話もカミングアウトしたことですし、禁煙の成功理由となった【恋のため】を、最後にダイエットの成功に絡めて一般化したいと思います。

 

 

ダイエットに成功するために本当に必要なこと

ダイエットに成功するには何が必要か?

 

私は、いまお話した禁煙のエピソードから、ある答えを導き出しました。

 

それは・・・

 

絶対的かつ圧倒的なダイエットの必要性

 

です。

 

つまり、ダイエットに成功しなければ絶対に困ってしまう。もしくはダイエットに成功しなければ圧倒的に欲しいものを逃してしまう。

 

このような強い動機(モチベーション)がないとダイエットに成功することは難しいのでは無いかと考えました。

 

動機の例としては、例えば

 

  • ダイエットをしないと病気が改善しないどころか悪化してしまう
  • ダイエットをしないと自己管理が出来ないとみなされ給料が下がる
  • ダイエットをしないと大好きな人との恋が成就しない(笑)

 

こんな感じです。

 

ここで動機の例としては「ダイエットをすれば・・」よりも「ダイエットをしなければ・・」のほうが成功しやすいと思います。

 

人が行動を起こす時の動機としては主に以下の2つからなると言われています。

 

  • 痛みを避ける
  • 快楽を求める

 

そして、より一層行動を起こさねばと思うのは「痛みを避ける」のほうです。

 

ダイエットをすることを考えても「ダイエットをすれば女性にもてる」よりも「ダイエットをしなければ高血圧が改善されず寿命が縮む」のほうが行動する動機としては強いわけです。

 

もちろん場面によっては、「意中の女性に振られるくらいなら死んだほうがマシだ!」と考えることもあるかもしれませんが、あくまでも一般的には自分の命の方が大切かと。。。

 

さて、ここまでダイエットに成功するためには?について考えて来ましたが、人が行動を起こし、なおかつそれを継続する話というのは、実は何にでも言えるのではないでしょうか?

 

つまり、人は誰でも

 

絶対的かつ圧倒的な必要性

 

がないと行動すらしないということです。少なくとも私は今までそうだったような気がします。

 

成功哲学や自己啓発というものが、知識だけ蓄えても実現しない理由がよくわかるような気がします。

 

私にとってダイエットは現在、トップページを見ていただくと分かる通り【絶対的かつ圧倒的な必要性】を帯びているものになっておりますので頑張ります!!

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

スポンサードリンク
カテゴリー