ホーム » 雑学 » 

フィリピーナに学ぶ天然でぶ活3つの心得


 

前回、でぶ活の意味について書きましたので、引き続き女子ネタ、かつ、でぶ活ネタについて書きたいと思います。

 

といってもかなり個人的なことですし、独断と偏見に満ちたものになりそうですので、あなたがもし女性だったとしても参考になるかは微妙でしからあしからず。

 

もしかしたら男性のほうがためになるかもしれません。

若い女性を中心に大流行しているでぶ活の意味と気になる手口とは?


基本このブログは40代以上の男性のボディメイクをいかに効率よく・・・ではなくて、いかに怪我をせずに実現できるかについて書いていってます。

 

なので、基本的にはどちらかと言えば痩せるほうを目指した方面の記事をシェアしているわけですが、ちょっとネットで気になるでぶ活」という単語を発見してしまったので調べてみました。

ウォーキングを意識すれば旅行でもダイエットできる!


ダイエットを始めたばかりの時、旅行中にダイエットをしようかどうかは迷うところですよね。

 

一つの考えとしては、せっかくの旅行なんだから何の制限もなしに楽しみたいということ。

 

1週間程度の旅行なら、基本的にはその考えでいいかと思います。

 

とはいえ、無制限にダイエット解禁を許してしまうと帰ってきてからが辛い!

旅行中にジョギングする際に工夫すべき5つのポイント


ある程度ダイエットが進んだ場合は、わざわざ1週間ほどの旅行中にまでジョギングをする必要はないやと思うかもしれません。

 

ところが、ダイエットを始めて2週間とかですと、まだまだ気合い入りまくってますので、たっと1週間でも無駄にしたくない!

 

こんな気持ちになる方も珍しくはないのではないでしょうか?

 

それともう一つの人種

まったく無理なく旅行中のダイエットを実践する方法


ダイエットをしていると旅行中にも続行すべきかどうかは迷うべきところです。

 

そもそもとして旅行中にもダイエットはすべきなのでしょうか?

 

期間や目的によっても違うと思いますが、いわゆる減量目的のダイエットで、旅行も年に1~2回で1週間程度の海外旅行などでは、旅行期間中に少々体重が増えることを気にするよりも、旅を楽しんだほうがいいのではと思います。

 

とはいえ、旅行が2週間以上などと長期に及ぶ場合や、1週間程度でも、今まで頑張ってきたダイエットをリバウンドさせてしまうような食べ方は避けたいところです。

旅行中の糖質制限は諦めるべき?続行すべき?


糖質制限中には旅行中であっても続行すべきかについて考えてみました。

 

今回、フィリピンに9泊10日で実際に行ってきての感想です。

 

前提として糖尿病にすでになっている場合には、糖尿食としての糖質制限を信じている場合は続行するのがベターであり、唯一の選択肢だと思います。

 

なので、ここに書くのはあくまでも糖質制限ダイエットをやっている場合、もしくは健康法として糖質制限を取り入れている場合に限りますね。

芸能人みたいな美脚になれるダイエット法の3つの秘訣とは?


美脚の芸能人ってたくさんいますよね。

 

というか芸能人って美脚ですよね(笑)

 

どうやったらあんな美脚を保ったまま芸能人はダイエットをしているのでしょうか?

 

前回久しぶりに40代の女性に向けてダイエットの記事を書いたので今回も引き続き女性向けの内容にしたいと思います。

糖質と脂質摂取に見る貧困との関係を探る


以前宿泊施設で働いていた頃、中国人従業員に「チュウゴク、オナカオオキイ、オカネモチヨ」と言われたことがあります。

 

まあつまり、当時の私が肥満でして、それをかばう発言だったことなのはあたなにもすぐにわかったでしょう(笑)

 

その後、数年前からフィリピンに頻繁に渡航するようになってからも今度はフィリピン人女性から「ダイエットヒツヨウナイヨ、オナカオオキイオカネモチダカラ」と・・・

 

上記の2つの会話から宿泊施設で働いていた頃と体型が変わっていなかったことがわかります。

 

いやそうでなくて・・・

豚の体脂肪率って何%くらいなのか調べた結果あえなく撃沈された件


男のコンプレックスを克服するブログを書き出して早2ヶ月。

 

このブログでは私の経験、知人のパーソナルトレーナーやヘルスコンサルタンから聞いた話、そしてコピーライターとして私が調査したことなどをまとめて書いてます。

 

色々なリサーチをしていく中で、興味深い話題にも出会うこともしばしば。

 

そんな中で、久しぶりに興味深いというかおもしろいネタを見つけましたのでシェアしたいと思います。

スポンサードリンク
カテゴリー