ホーム » アーカイブ

旅行中の糖質制限は諦めるべき?続行すべき?


糖質制限中には旅行中であっても続行すべきかについて考えてみました。

 

今回、フィリピンに9泊10日で実際に行ってきての感想です。

 

前提として糖尿病にすでになっている場合には、糖尿食としての糖質制限を信じている場合は続行するのがベターであり、唯一の選択肢だと思います。

 

なので、ここに書くのはあくまでも糖質制限ダイエットをやっている場合、もしくは健康法として糖質制限を取り入れている場合に限りますね。

糖質制限と心不全や心筋梗塞との関連性は?


糖質制限推進者として名高い桐山秀樹氏が亡くなったのは記憶に新しいです。

 

桐山氏の亡くなった当時の状況などは

 

訃報:おやじダイエット部の桐山秀樹氏が急死。その死因とプロフィールは?

 

をご参照ください。

 

で、死因なんですが、

 

心不全、急性心筋梗塞

 

というものだったようです。

 

そこで一部の人は、糖質制限が原因で心不全や心筋梗塞を引き起こしたという論調になっています。

訃報:おやじダイエット部の桐山秀樹氏が急死。その死因とプロフィールは?


おやじダイエット部プロジェクトで有名な作家、桐山秀樹氏が2016年2月6日、東京都内のホテルにて急死されたそうです。

 

桐山秀樹著書 読者の皆様へ』(奥様である吉村祐美さんからのメッセージ)

 

上記ページにも書かれていますが、おやじダイエット部として糖質制限ダイエットに関するたくさんの書籍も出されている桐山秀樹氏の死因は何だったのでしょうか?

なぜ糖質制限食にするとインスリンの分泌が防げるのか?


私が糖質制限食のことを知ったのはダイエットがきっかけでした。

 

最近はカロリー制限に変わって糖質制限がダイエットの考え方の主流らしいということを聞いたからです。

 

なので糖質制限もてっきりダイエット用語だと思っていたのですが、予想と全く違いました。

糖質ダイエットで得られる効果は痩せるだけじゃないってどういうこと?


糖質を制限して痩せることを糖質制限ダイエットなんて言って、巷ではもはやダイエットのスタンダードとなってますよね。

 

痩せることを考えたら糖質制限ダイエットの効果は抜群で、健康にはよくないですが本当に運動なしでも痩せられます。

 

でも糖質制限は単なる減量方法ではないです!

中高年がダイエットする際に意識する運動は?


中高年になっても最近はダイエットをしたいという人が多いようです。

 

私は40代半ばに差し掛かっているので中高年の序盤でしょうか。若干ネタもあって「モテボディを作りたい」なんて言ってますが実のところ、生活習慣病対策でもあります。

 

女性について考えてもそうではないでしょうか?

 

中高年がダイエットをしようと考えた時に、20代や30代の頃と比べれば、美しくありたいというよりも長生きしたい、いつまでも健康でありたいという気持ちが全面に出てくると思います。

 

中高年のダイエットが健康目的だとしたら、ぜひこの部分を意識して鍛えて欲しいという部分があるのでシェアしたいと思います。

スポンサードリンク
カテゴリー